低線量肺がんCT検診外来

当クリニックでは、低線量肺がんCT検診を行っています。先進技術を備えたマルチスライスCTは、正確かつ迅速に身体に優しい撮像が可能です。 胸部レントゲン検査では発見しづらい早期肺がんの発見にも有効な検査とされています。通常のCTに比べ、被ばく線量を4分の1程度に低減しています。通常のCTと比べ若干画像の質は劣りますが、病気を見つける検診としては十分有効であることが証明されています。

肺がんは近年増加傾向にある一方で、ある程度進行するまで症状があらわれにくいため、見つかった時にはすでに進行していることが少なくありません。重症化してからでは治療も困難になるため、早期発見が大切です。低線量肺がんCT検診で、胸部X線検査ではわかりにくい小さな陰影や淡い陰影の肺がん、また心臓や横隔膜に隠れて見えない肺がんを発見し、早期治療につなげます。
特に50歳以上の喫煙歴がある方や、血縁者に肺がんの人がいる方は定期的に検診を受けることをお勧めしております。

ご予約はこちらから
  • 肺がんCT検診について

    費用 14,400円(税込)
    オプション 喀痰細胞診:3,500円(税込)
    実施日 必ず事前のご予約が必要です。
    検査時間 CT検査自体は10分程度で終了します。
    ※撮影時間は10秒程度です。
    結果報告 検査結果が出次第、医師が説明を致します。
  • 肺がんCT検診の流れ

    問診
    今までの喫煙状況や肺がんに関する自覚症状の有無、他の病気をお持ちかなどを問診します。
    CT撮影
    貴金属は体から外していただき、薄手の洋服は着たまま検査していきます。検査前の絶食も不要です。
    結果説明
    検査結果が出次第、医師から結果を説明致します。肺がんの可能性があれば、今後の検査・治療計画についてもお伝えいたします。